急須も使っていきたい

-

-

私は毎日、お茶を飲みます。

ほうじ茶、緑茶、ウーロン茶、麦茶など。

紅茶もお茶の一種ですね。

小学生の子供にも、ジュースよりはお茶を飲ませたいと思っています。

体のためにも、お茶のほうがいいと思っているからです。

最近は、ペットボトルでお茶を飲むことも当たり前になってきました。

スーパーなどでは、かなり安く買えることもあり便利に利用できる環境です。

しかし、私は心配になっていることがあります。

便利さに甘えて、急須でお茶を入れることをしない人がとても多いからです。

これから成長して大人になっていく子供が、急須を使ってお茶を入れられないように なっていくことは、想像に難くありません。

日本人として、急須を使えないというのは ちょっと悲しいことではないかと思います。

お茶の入れ方は、本当に難しいです。

お湯の温度、茶葉の量、注ぎ方など色々やってみなければ、美味しく入れられないですが、 だからこそ、親は子供の前で急須を使ってお茶を入れる姿をみせていくべきだと思います。

ペットボトルの便利さはもちろん活用していくべきだと思います。

しかし、たまには急須で入れてみるのもいいのではないでしょうか。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.pourcelot.com All Rights Reserved.